Welcome to my blog

花と歩く

春・夏・秋・冬。花のある毎日を綴ります。

READ MORE

See more details

ヒメオドリコソウ

Comment  0
最後はうどん粉病に! ヒメオドリコソウ ヒメオドリコソウ シソ科 オドリコソウ属 越年草ヨーロッパ原産の帰化植物2018.4.5 ヒメオドリコソウとヤエムグラ、アメリカフウロ、スギナ。      春らしい、パステルカラーの世界です。明治時代に日本に入ってきた植物ですが、現在では日本全土に分布しています。名前は知らなくても、「あ、見たことある!」と思われる方は多いのでは?2018.4.5 下部では、葉と葉の間の茎が...

READ MORE

See more details

索引

Comment  0
色別 INDEX (植物名クリックで各ページにとびます)〇白い花  ・春 ノイバラ     シロブサスイセン     クチベニスイセン     ショウハイスイセン  ・夏 ワルナスビ     コニシキソウ     オオニシキソウ     ニラ     カラスウリ     マメアサガオ      センニンソウ      ボタンヅル     イヌホオズキ  ・秋 カントウヨメナ     シロバナマンジュシャゲ ...

READ MORE

See more details

タイム・ロンギカウリス

Comment  2
一石三鳥のすぐれもの!! タイム・ロンギカウリス タイム・ロンギカウリス シソ科 イブキジャコウソウ属2018.4.11 今が満開! タイム・ロンギカウリス。クリーピングタイムと呼ばれることも。タイムと言えば、代表的なハーブの一つ。350種を超える種類があります。タイムには、立ち上がるように生える「立ち性」のものと、地面を這うように広がる「ほふく性」のものとがあます。お料理によく使われるものは、立ち性の「コモ...

READ MORE

See more details

ホトケノザ

Comment  4
ホトケノザだけど、春の七草じゃありません!  ホトケノザ シソ科 オドリコソウ属 1年草or越年草。三階草(サンガイグサ)とも呼ばれることがある。2018.3.26 群生したホトケノザ。とてもきれいです。「ホトケノザ」と聞いて、「ああ、春の七草ね」と思われた方、ごめんなさい。こちらはシソ科のホトケノザ。春の七草(食べられる野草)のホトケノザは、キク科のコオニタビラコのことで、まったく別の植物です。「仏の座」と...

READ MORE

See more details

クチベニスイセン

Comment  4
スイセンの分類とクチベニスイセンクチベニスイセンヒガンバナ科 スイセン属学名:Narcissus poeticus(ナルキッソス ポエティカス)2018.3.24これまで、いくつかのスイセンをご紹介してきました。スイセンは品種改良が盛んに行われており、その数は1万種とも言われます。莫大な数のスイセンをわかりやすく整理するため、英国王立園芸協会が12区分に分け、これに原種・野生種を加えて、全13区分とする向きがあるそうです。また米...

READ MORE

See more details

ナルキッソス バルボコディウム

Comment  2
えっ、これがスイセン? ナルキッソス・バルボコディウムナルキッソス・バルボコディウムヒガンバナ科スイセン属学名:Narcissus bulbocodium 2018.4.5鶴見川畔の斜面で、周りの草に紛れるように咲いていた、きれいな花。鮮やかな黄色が印象的です。オダマキの一種かな、と思っていたら、なんとスイセンでした。ナルキッソス・バルボコディウムという名は、学名をそのまま音読みしたものです。原種小型スイセンの代表的な種類なの...

READ MORE

See more details

シロブサスイセン

Comment  6
清潔感あふれる白い水仙 シロブサスイセンシロブサスイセン(白房水仙)ヒガンバナ科 スイセン属先日ご紹介した「キブサスイセン」の色違いです。はじめ名前が分からなくて、「白い黄房水仙だから白房水仙、なんちゃって」などと考え、調べてみたら、本当にシロブサスイセンでした そのまんま!2018.3.31清楚な姿が際立ちます。色が違うだけで、キブサスイセンともニホンズイセンとも、随分印象が変わりますね。葉の色が、ニホ...

READ MORE

See more details

これ、な~んだ?

Comment  4
これ、な~んだ?2018.4.4誰でも知っている木の芽です。芽がほころんで、木の葉の赤ちゃんが出てきました。はい、もうわかりますよね。イチョウです!こんなふうに、葉が1セットまとまって、芽になっていたんですね。身近な木だけれど、知りませんでした。最初の写真で答えが分かった方いらっしゃいますか??すごい植物通ですね2018.4.42018.4.4今日は、野球の応援に行ってきました。東京(渋谷区)と、横浜市青葉区はそんなに離...

READ MORE

See more details

キブサスイセン

Comment  4
ビタミンカラーがかわいい キブサスイセンキブサスイセン(黄房水仙)ヒガンバナ科 スイセン属2018.3.27黄色い花被片(かひへん)にオレンジ色の副花冠(ふくかかん)。ニホンズイセンの色違いのスイセンです。フランス、スペイン原産のスイセンで、大正時代に日本に渡来してきたといわれています。花びら6枚に見えますが、外側3枚は萼(がく)で、内側3枚だけが花弁です。日本スイセンと同様、上品な香りがします。以前にニホン...

READ MORE

See more details

フキ ②(フキノトウの雌花)

Comment  4
発見! フキノトウ雌花!!以前にフキの紹介をして以降、フキが生えている場所に出くわすたびに花をチェックして、雌花を探していました。全然見つからないのを、残念に思っていましたが・・・。ついに発見しました!これが、雌花です!!!2018.4.1アップにすると、こんな感じ。たくさんの小さい花が集まっています。苞の外に飛び出しているのは雌花の雌しべです。2018.4.1中心には、星形の花びらのように見える両性花が、数個集...

READ MORE

See more details

ツクシ(スギナ)

Comment  6
幸せのつくし摘み  スギナ トクサ科トクサ属(シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属) ツクシが顔を出しました! 2018.3.26こんなにたくさん!!2018.3.26知人の家庭菜園にたくさんのつくしが生え、誰も採る人がいないと聞いて、去年、今年と、つくし摘みにお邪魔させていただいています。(ありがとうございます!)ツクシは、スギナという植物の胞子茎のことで、ほろ苦い春の味覚です。ツクシが出てくる時期は、陽気...

READ MORE

See more details

桜、満開!

Comment  4
桜、満開!  ソメイヨシノが満開を迎えました!ソメイヨシノ 2018.3.26 横浜市青葉区久々にすっきりと晴れ、青空に極薄紅(というか、ほぼ白)の花びらが映えます!満開の桜を見ると、テンションが上がるのは、もはや日本人のDNAか。富士山を見てワクワクするのと似ている気がします。写真の桜並木は、近年、桜の木の老朽化が進み、傷んだ木の伐採・植え替えが進んでいます。↓の桜は、今年はまだ花が咲きません。ソメイヨシノ...

READ MORE

See more details

フキ ①(フキノトウの雄花)

Comment  2
ほろ苦い、春の味覚。 フキノトウ キク科フキ属 日本原産 雌雄異株の多年草 食べごろを過ぎたフキノトウが、こんなに大きくなりました。2018.3.7フキは、ウドやミツバ、セリとともに、日本原産の野菜。フキの花である「フキノトウ」のほか、葉柄や葉を食用にします。フキノトウは、独特のほろ苦さが、フキはシャキシャキの食感が魅力です。写真のフキは、以前住んでいた社宅の庭に生えていたものの根(地下茎)を、社宅を出る...

READ MORE

See more details

桜並木 開花状況

Comment  4
桜並木 開花状況昨夕から、あいにくのお天気です。一雨ごとに春めいていくこの季節、でも、明日は寒さが戻るのだとか。とはいえ、ここでの寒さは開き始めた桜にとっては良いのかもしれません。ゆっくり、長く楽しめますので。横浜市の開花状況です。ソメイヨシノ 2018.3.20 横浜市青葉区1分~2分咲きといったところでしょうか?遠くから見ると、枝がつぼみで桜色になっていますソメイヨシノ 2018.3.20 横浜市青葉区近くに寄る...

READ MORE

See more details

ソメイヨシノが咲きました

Comment  2
ソメイヨシノが咲きましたおととい、つぼみが大きくなったとご報告していた、近所のソメイヨシノの街路樹が、開花しました!ソメイヨシノ 2018.3.18 横浜市青葉区ほら、きれいに咲いているでしょう?枝についたつぼみが開くのには、もうしばらくかかりそうなのですが、幹から直接付いているつぼみは見事に見ごろな感じ...

READ MORE

See more details

開花秒読み

Comment  2
桜 開花秒読み随分ご無沙汰してしまいました。ごめんなさい。ソメイヨシノの開花が秒読みです。ここ、横浜でも、急につぼみが大きくなり、花びらのピンクが目立つようになりました。開花が待たれますソメイヨシノ 2018.3.16 横浜市青葉区ソメイヨシノ 2018.3.16 横浜市青葉区ソメイヨシノ 2018.3.16 横浜市青葉区...

READ MORE

See more details

花と走る?!

Comment  2
花と走る!!毎日寒いですね。川畔を歩いていると、たいていポカポカしてくるのですが、この日はいつまでたっても身体が温まらず、困ってしまい・・・、走ってみました!とはいえ、今さら走れない身体・・・(?)。歩くよりも遅いようなスピードです現在、川畔は、見事なほどに花がありません。それでも、これだけ見つけることが出来ました。(詳しいご紹介はまた改めて。)2018.2.13 ソシンロウバイロウバイ(蝋梅)は、梅とい...