fc2ブログ

Welcome to my blog

花と歩く

Article page

もみのリースとスワッグ

Category - 花のある暮らし

もみの木のリースができました


この間いただいたモミの枝を使って、クリスマスリースを作りました。
以前、花屋さんのレッスンでメインに使ったのは、葉っぱがふわふわとしてボリュームのあるヒムロスギでした。
モミの葉っぱは、それに比べるとシャキーンとシャープで、ごまかしが効かない感じ・・・。
難しかったです。

クリスマスリース(もみ)

いかがでしょうか。
今日は実家に行ったので、実家の母にプレゼント。
妹と、弟のお嫁さんにも、リースをプレゼントしたかったのですが、時間がなかったので、簡単スワッグを作りました。
スワッグとはドイツ語で「壁飾り」の意味で、針葉樹や松ぼっくりを束ねてつるす飾りの事です。
↑のリースが制作に1時間半かかったのに対し、15分くらいでできてしまいます。

クリスマスのスワッグ(もみ)

モミ、ヒバ、ノイバラ、スターチス、ヒペリカム、松ぼっくりを使いました。
妹が「かわいい」と気に入ってくれたので、妹に。

クリスマスのスワッグ(もみ)

モミ、ヒノキ、ノイバラ、トウガラシ、トウネズミモチ、松ぼっくりを使いました。
私はこちらの方が気に入っているんですけどね。
義妹に持って帰ってもらいました。

モミの枝、全然減っていません!
枝をくださった方に、お礼がてら、リースを作って差し上げようかな、と思っているんだけど・・・。
早く作らないと、クリスマスが終わっちゃうから、急がなくっちゃね!!
スポンサーサイト



Category - 花のある暮らし

2 Comments

ぱふぱふ  

もみの木のリース・・・素敵ですね
街で買うと結構な金額です~~
一寸飾るだけで随分ゴージャスになるし
雰囲気がいいよね

2017/12/16 (Sat) 12:08 | REPLY |   

花歩  

ぱふぱふ 様

ありがとうございます!
そうなんですよ~。
街で買うと、5000円くらいすることもザラなんです。

クリスマスが終わったら、水引とか、金柑とかを加えると、何となく和風の、お正月っぽくなるので、そのまま飾れます♪
私は、手を加えないまま、1年間飾りっぱなしなんですけどね。

2017/12/16 (Sat) 17:33 | REPLY |   

Post a comment