fc2ブログ

Welcome to my blog

花と歩く

Article page

キクイモモドキ

Category - キク科

花のきれいさはモドキじゃない! キクイモモドキ

  
キクイモモドキ  
キク科 キクイモモドキ属 多年草

長雨で、鶴見川畔ウォーキングに行かれない毎日です。
明日は台風もやってきます。
どうか大きな被害がありませんように。

さて。
新しい写真がないので、今日は、これまでに紹介する機会を逸してしまった植物をご紹介します。
「キクイモモドキ」。
花が「キクイモ」に似ているけれど、地下茎にイモができないから、「モドキ」なのだそうです。

S15_0808_convert_20171022152717.jpg
2017.9.15

S15_0793_convert_20171022152749.jpg
2017.9.15 キクイモモドキ。 総苞(花を支える緑の部分)の形が、キクイモと明らかに異なります。

DSC_0996_convert_20170908193709.jpg
比較) 2017.9.7 キクイモ。  管状花が盛り上がらない、葉のギザギザが目立たない、総苞の形等が、「モドキ」と異なります。

S15_0810_convert_20171022152815.jpg
2017.9.15 キクイモモドキ。 管状花(花の中心の茶色い部分)が盛り上がっています。

S15_0813_convert_20171022155119.jpg
2017.9.15 キクイモモドキの果実。舌状花は果実が熟すまで落ちずに残ります。

S15_0796_convert_20171022155248.jpg
2017.9.15 キクイモモドキの葉。 ギザギザしており、全体的に対生します。

花はキクイモモドキの方がキレイかな~、と思いました。
が。
こんなふうに比べること自体、花たちにとっては迷惑かもしれませんね。
誰が比べようとも、どんな名前を付けられようとも。
花は、変わることなく、自分の花を咲かせています。

S15_0806_convert_20171022155431.jpg
2017.9.15  道路わきの花壇スペースに咲いていました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

キクイモモドキの別称、「ヒメヒマワリ」について、コメント頂いたので追記します。

キクイモモドキはその花の姿から、「ヒメヒマワリ」とも呼ばれています。
この「ヒメヒマワリ」というのが紛らわしくて、小さいひまわりっぽい花をすべて「ヒメヒマワリ」という名前で呼んでしまっている感があります。

ヒメヒマワリと呼ばれている花はキクイモモドキだけではなく複数あり、それは2種類(2属)に分けられます。
・キク科ヒマワリ属(ヘリアンサス属)→ 例)ヒマワリ、キクイモ (葉が互生)
・キク科キクイモモドキ属(ヘリオプシス属)→ 例)キクイモモドキ (葉が対生)

①ヒマワリ属にはヒマワリに似た小さい花がたくさんあり、花屋さんでは、すべてまとめて属名で「ヘリアンサス」と呼ばれたりしています。
ヘリアンサスには1年草も多年草も含まれますが、これらをそれぞれ「ヒメヒマワリ」・「宿根ヒメヒマワリ」と呼ぶ場合があります。
②一般的にヒメヒマワリと言った場合、キクイモモドキのことを指している場合が多いようです。 キクイモモドキは多年草ですが、こちらは大抵ただの「ヒメヒマワリ」と呼ばれています。
③「ヒマワリ属のヘリアンサス・デビリスをヒメヒマワリという」という説もあります。

とてもとてもややこしい!
花屋さんでも、あまり区別していないようです。

花を愛する普通の人にとっては、ひまわりっぽい小さい花はすべて「ヒメヒマワリ」でOKなのでしょう!
見ているとヒマワリみたいに元気になれるけど、ヒマワリほど植えるスペースが広くなくても大丈夫だし、枝分かれしてたくさん花が咲くから切り花にもできますしね。
ヒマワリは普通は花が1つだから、切ったらもったいないですからね。

なお、「キクイモモドキ属」というのは「Heliopsis(太陽のような)属」の日本語訳なので、
属する代表的な花の名前から「キクイモモドキ属」とする場合も、
「太陽(=ひまわり)のような(花)」属、という意味で「ヒマワリモドキ属」とする場合もあるようです。

あっちもこっちも、ややこしい!です。

それにしても、
キクイモでなく、種の違うキクイモモドキをわざわざ「ヒメヒマワリ」と呼ぶあたり、やはり鑑賞花としては、キクイモモドキに軍配、ということなのでしょうか。
(あ、また比べている・・・。なんか、「モドキ」に味方したい気持ちが・・・。)
スポンサーサイト



Category - キク科

6 Comments

onorinbeck  

おはようございます。
 なんとかモドキって花、結構ありますよねー!
でも、この花、とっても綺麗ですわー!
今日の千葉は、久しぶりにお天気です!(^^)!

2017/10/24 (Tue) 09:47 | REPLY |   

花歩  

onorinbeck 様

なんとかモドキ、本人にしたら絶対に嫌な名前ですよね。
はい。とってもきれいです!
(本人になりかわり)ありがとうございます♪
横浜は、結構雲が多いのですが、今から晴れてくるみたいです。
久しぶりに、ウォーキングに出かけてきます!

2017/10/24 (Tue) 10:01 | REPLY |   

ぱふぱふ(pafu)  

別名メヒマワリって言いうやつですね~
最近は花壇に多く見受けますね・・大きな向日葵よりも花がかわいくて
背が低いから花がよく見える~~なんと要望で人気だとか
鑑賞用の花が沢山海外からやってきて居つきますね

2017/10/24 (Tue) 10:07 | REPLY |   

花歩  

ぱふぱふ 様

さすがにお詳しいですね!
はい。ヒメヒマワリとも呼ばれています。

西洋では、花を飾るのがもっと日常のようだから(よく知らないけど、赤毛のアンを読んでいるとそうなのかな、と。あの時代と今とでは、また違うのかもしれませんが。)切り花にしやすくて花期の長いキクイモモドキは重宝されるのかもしれませんね。
ヒマワリみたいな花は、見ているだけで元気になれそうですもんね!

ヒメヒマワリについては、とてもややこしいので、追記しました。
コメントありがとうございました!

2017/10/24 (Tue) 11:30 | EDIT | REPLY |   

平家蟹  

キクイモに対して根茎が出来ないイヌキクイモがありますが根茎以外区別が難しく殆ど無視していました。
キクイモモドキも聞いてはいましたがやはり区別は難しいんだろうなと思って頭の中から完全に抜けていました。
総苞や筒状花の様子が違うんですか、頭に入れておかなくては。
モドキと名がつく植物は幾つもありますがやはり失礼ですよね。
何か別の名前を付けてあげたいけど今更変更しても混乱するだけだしな。
でも花屋さんが勝手に印象良さげな名前を付けるのには困ったものです。

2017/10/24 (Tue) 19:44 | EDIT | REPLY |   

花歩  

平家蟹 様

平家蟹さんに、そんなふうに言われると恐縮!!です!!!

本当に、○○モドキとか、ニセ○○とか、失礼ですよね。
ネーミングセンスを真剣に問いたいです。

キクイモとイヌキクイモ、キクイモとキクイモモドキ、ヒメヒマワリと宿根ヒメヒマワリ・・・。
キクイモ関連は、本文中にも書きましたが、あっちもこっちも、とってもややこしいです!

2017/10/24 (Tue) 21:25 | REPLY |   

Post a comment