fc2ブログ

Welcome to my blog

花と歩く

Article page

シロバナマンジュシャゲの葉が!

Category - ヒガンバナ科

葉っぱが出てきました!

シロバナマンジュシャゲの葉が出てきました。
花が咲いてから、約1か月後になります。

S15_2016_convert_20171017235548.jpg
2017.10.5

シロバナマンジュシャゲは、秋に花芽がでて花を咲かせ、花が終わった後に葉が出て越冬し、夏前に葉が枯れ、秋のお彼岸の頃にまた花を咲かせます。
夏に枯れて地上部が何もなくなり、冬に青々と葉が茂るという、あまのじゃくな植物なのです


シロバナマンジュシャゲも、ヒガンバナも、花はとても印象深いのに、花が終わると「アレ?どこに咲いていたっけ」みたいなことになり、花と葉が一緒に存在することが無いことも手伝って、どんな葉っぱか、まったく覚えられない植物じゃないですか?
(私だけ?!
今回は、咲いていたところの目印を確認しましたので、不安にならずに撮影できました



後日、ヒガンバナについてもご紹介しますね。



スポンサーサイト



Category - ヒガンバナ科

2 Comments

ぱふぱふ(pafu)  

そうですね・・こちらでも今盛んに葉を伸ばし始めています
花が先に咲いて花が終わると葉が出る・・変わった習性ですよね
季節が次第に花を減らしてきてるから・・これからは~
紅葉や木々の葉の落ち葉が楽しみですね

2017/10/18 (Wed) 09:20 | REPLY |   

花歩  

ぱふぱふ 様

今日は、日向は熱いくらいでしたが、日陰は冷たい風が吹いて、寒かったです。
こうやって、冬に近づいていくのかな・・・。

ホントに、花が減ってきて、緑も減ってきて、茶色が増えていってます。
全部茶色だと、芽吹くのを楽しみにできるけど、
減っていくのを見守る今は、1年の中で一番物寂しい時期かも、という気がします。

2017/10/18 (Wed) 17:38 | REPLY |   

Post a comment