fc2ブログ

Welcome to my blog

花と歩く

Article page

センニンソウ

Category - キンポウゲ科

「仙人のひげ」がその名の由来 センニンソウ 


センニンソウ 
キンポウゲ科 センニンソウ属 つる性の半低木(木質の多年草) 

センニンソウに、仙人のひげが付きました。 
O28_3950tri_convert_20171105003301.jpg
2017.11.5

このひげが、センニンソウの名前の由来となっています。
これは、雌しべの花柱(かちゅう)が伸びて、花後も落ちずに果実に残ったもので、羽毛状になります。
O28_3967tri_convert_20171105003335.jpg
2017.11.5

8月から9月に、真っ白の花を咲かせるセンニンソウ。
木ややぶの上に覆いかぶさるように伸び、山盛りの花がこぼれるような様は、とってもきれいです。
DSC_0704s821tri_convert_20171105003511.jpg
2017.8.21

DSC_0706s821tri_convert_20171105003531.jpg
2017.8.21

花びらのように見える部分は萼片で、花びらはありません。

葉は羽状複葉で、小葉は3~7枚。多くの場合5枚です。
先端の3枚と、根元の2枚の間が広く開いており(↓写真参照)、間延びした印象を受けます。
葉柄と、この間延びした部分を周囲に絡ませ、伸びていきます。
DSC_0880tri95_convert_20171105003607.jpg
2017.9.5 ↑この小葉3枚と2枚で1葉です。

キレイな花に誘われますが、全草有毒なので要注意です!
葉や茎の汁に触れるとかぶれたり、誤って口にすると嘔吐や胃腸炎となったりします。
大量に摂取すると、命にかかわる場合もあるそうです 

よく似た植物にボタンヅルがあります。
花はそっくりですが、葉の形が全く違います。
葉以外にも、多くの違いが指摘されていますが、実際に比較するととても微妙で、違いは分かりづらく感じました。
皆さんは、違いが分かりますか??

葉:センニンソウは多くは卵型で全縁。深く切れ込むことはあるが鋸歯状にはならない。ボタンヅルは1回3出複葉で小葉は深く切れ込み、縁は鋸歯状となる。
花:センニチソウは純白、ボタンヅルはクリーム色がかっている。
おしべ(花糸):センニンソウは花糸より萼片が長い、ボタンヅルは萼片より花糸が長い。
つぼみ:センニンソウは先がとがる、ボタンヅルは先が丸い。


比較)ボタンヅルの花と葉
S15_0826triボタンヅル_convert_20171105005308
2017.9.15

S15_0828triボタンヅル_convert_20171105005320
2017.9.15


スポンサーサイト



Category - キンポウゲ科

6 Comments

ミント  

こんにちは^^

仙人のひげ。小人の仙人がでてきそうです♪
なんとも愛らしい植物ですね。
あそこの茶色の部分が種になるんでしょうか?

もうひとつの白い花が毒をもってるのには驚きました!v-12
誤って、触れてみたくなるきれいな花なのに・・・
かなり広い範囲で伸びてますか?

2017/11/05 (Sun) 11:31 | REPLY |   

ぱふぱふ  

我が家も壁に沿って植えてありますが、
毎年美しい白い花を沢山咲かせてくれます
蔓が伸びて伸びて~~整理するのが大変です(笑)
でも花が可愛いから毎年トップモデルです

2017/11/05 (Sun) 12:23 | REPLY |   

平家蟹  

初心者の頃は両者の区別は葉だけでしていましたがこれだと近寄らないと分かりません。
でも慣れてくると書かれているように色で違いがわかりますね。
センニンソウは真っ白ですがボタンヅルはそれに比べると少し濁ったような色合いです。
これに慣れると遠くからでもすぐわかりますね。
花もセンニンソウの方が大きいようです。
蕾の違いも今年始めて確認しましたが区別という意味ではそれ程重要ではないかな。

2017/11/05 (Sun) 13:10 | EDIT | REPLY |   

花歩  

ミント 様

小人の仙人!
なんか、かわいいですね♪
想像すると楽しいです♪♪

はい。ひげが付いている、写真で茶色に見える部分が果実(痩果)です。

キンポウゲ科の植物は、毒があるものが多いです。
センニンソウも、ボタンヅルも毒があるので、要注意です。
キレイな花だから、知らないと、つい触ってしまいそうですよね!

花が咲くまでは目立ちませんが、8月になると、白い花がこぼれんばかりに咲きますよ!
とはいえ、クズのようにあたり中を埋め尽くすようにはなりません。
今年見たセンニンソウは、どれも大人が両腕をいっぱいに広げたくらいの範囲でした。
地上茎が枯れずに生き続けるので「木」扱いですが、あまり太くはならず、草のように見えます。

2017/11/05 (Sun) 14:39 | EDIT | REPLY |   

花歩  

ぱふぱふ 様

ぱふぱふ邸、いろんなお花でいっぱいですね!
とってもきれいだから、いいですね♪
でも、刈る時に気をつけないと、かぶれたりしませんか??
ドロボー除けにはぴったり?!

2017/11/05 (Sun) 14:42 | EDIT | REPLY |   

花歩  

平家蟹 様

そうなんですね・・・。
今回は、色の違いも今一つ分からなかったです。
二つ並んで生えていてくれれば、初心者にもわかりやすいのに!(八つ当たり)

花の大きさも、来年の課題にしますね!

つぼみは、センニンソウはとがるというけれど、確かに初期はとがるのかもしれませんが、その後は丸まっていませんか?
写真をチェックしましたが、丸まっているよう感じました。
見るタイミングにもよるのだとすると、区別ポイントとしては順位が低くなりますよね。

2017/11/05 (Sun) 14:47 | EDIT | REPLY |   

Post a comment